木更津市の鍼灸院

〒292-0805 千葉県木更津市大和2丁目12-8
木更津駅太田山口(東口)から徒歩5分

受付時間
9:00~12:00、14:00~18:00
(木曜16:00、土曜17:00まで)
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せください

0438-23-0366

鍼灸医学の説明

診断が大切

・日本伝統鍼灸の紹介

『伝統医学』は、紀元前より中国において発展し、朝鮮半島をへて日本に伝わりそれぞれ独自の発展を遂げてきました。
伝統医学の総称で『東洋医学』とも呼ばれています。明治維新以前は、日本では『漢方薬』や『鍼灸施術』などをもとにした東洋医学による伝統医療が行われてきました。
明治維新以後は文明開化と共に急速に西洋の医学が導入され、日本の伝統医学は衰退してきていました。一方で、現代の西洋医学だけでは物足らず、民間の鍼灸や整体などの治療院も依然として根強い支持を得ているのも事実です。
欧米では最近、西洋医学の視点から東洋医学の治療効果を評価しようという動きが起きており通常医学に併せて行われております。最近の内外の研究により鍼灸や漢方の有効性が科学的に証明さ多くの論文も発表されています。

鍼灸施術は国家資格が必要

現在、鍼を患者に行うことができるのは医師と国家資格をもつ鍼灸師のみです。大学や専門学校で専門的な知識を学んだあとに、国家試験に合格しなければなりません。大学院では様々の研究がなされております。

鍼灸はなぜ効くのだろうか?

東洋的な経絡、ツボ概念

  1. 『気』中国伝統医学の根幹となる大事な概念です。我々の身体には生命活動には不可欠のエネルギー(気)が循環しており、この体内の気の流れを良くする
  2. 『陰と陽』バランスをとることが重要。
    気は不可視であり流動的であり 気が足りないこともまた余分にありすぎることも病気の原因とされている。
  3. 『経絡』気の流れる経路主な経絡は左右対象に6つ存在し、全身には、360カ所以上の『ツボ』がこの経絡上にあると考えられている。鍼灸はツボを刺激し気の流れを整え、臓器の調整を行い病気を改善させる方法と理解されている。
     

西洋的な概念

CAM研究センターから鍼灸治療の有用性について発表

身体の表面にある皮膚や筋肉には豊富に知覚神経が分布しています。これらの神経は脊髄神経を通り、大脳皮質の知覚神経中枢に、痛み、味覚、かゆみ、温冷感など様々な情報を送っています。

そして、大脳皮質に至るまでの経路の途中で延髄、中脳、視床下部などの部位にもその情報を送っています(脊髄視床路)。延髄 は自律神経系の中枢なので、皮膚や筋肉の知覚神経からの情報が自律神経の調節にも関係していることが想像できます。

鍼灸は細い針を皮膚より挿入します。手や足の知覚神経が刺激を受け、自律神経系の活動が影響を受けるものと考えられます。 

例えば、下肢の『足の三里』は胃腸疾患に良く効く『つぼ』として有名です。実際この場所に鍼 をすると胃の運動が高まることが感じられます。足三里への鍼により皮膚や筋肉の知覚神経が刺激され、その情報が脊髄を上行し延髄に入力され、自律神経 (副交感神経)が興奮し胃運動が亢進 します。鍼の刺激により、 皮膚や筋肉の知覚神経からの情報が延髄をリレーし、 副交感神経を介して、内蔵機能の調節が行われているのです 。

中国伝統医学では、鍼灸は『陰と陽』のバランスを調整すると言われていますが、『陰と陽』のバランスを『交感神経と副交感神経』のバランスと置き換えれば、鍼灸の作用機序は理解できます。

鍼施術は痛みに効くことは有名ですが、米ハーバード大学のグルーは、MRIを用いた臨床研究で、鍼が脳内のモルヒネ様物質(オピオイド)を分泌する神経を刺激することを発表しています。これは鍼刺激によって、脳内からモルヒネ様物質が放出されているためと考えられます。

鍼灸はどの様な症状に効果が有るの

施術メニュー料金表

鍼灸治療 5,500円
小児針 2,500円
健康保険はお問い合わせください 0,000円

※料金について、補足があればこの要素にご記入ください。
※もし補足説明がなければ、この要素は削除してください。

鍼灸効果

慢性疼痛に鍼灸は第一選択肢お問合せ

 

肩こり、五十肩、腰痛、股関節痛、膝関節痛、などの『慢性の痛み』にたいして、現代医療では鎮痛剤で痛みを止め、湿布をしますが、その効果ははっきりとしておらず、薬が切れると痛みの出ることが多いです。また、胃痛や、湿布によるかぶれなどの副作用も時々見られます。

副作用もなく痛みを軽減させるには鍼灸が第一選択の治療法となります。鍼灸の効く理由は脳内から『モルヒネ様物質』の放出を促すためと考えられています。

 

その他

その他、高血圧、不眠、ストレス、うつ病、便秘、下痢、腹痛、アレルギー、脳血管障害後遺症不妊症、神経難病(パーキンソン病など)など様々の症状緩和に効果があります。

これらの症状に鍼灸が自律神経のアンバランスを整えること、免疫系を活性化させること、抗ストレスホルモンである『オキシトシン』を放出させることなどによると考えられています。又、欧米では鍼灸の鎮痛効果や、嘔吐抑制効果(むかむか止め)などから、がんの患者さんに対する緩和ケアにも用いられています。

お子様に小児針

小さなお子様の施術はただ触るだけの鍼、小児針があります。気持ちが良いので喜んでうけます。関西では盛んに行われており、小さいお子様から家族みんなで鍼灸が合言葉となっています。

・夜泣き疳の虫、風邪ひき、下痢、便秘、食が細い。

少し大きくなると冷えでお腹が痛い、よく眠れない、頭痛、しもやけ、成長痛、など様々の疾患に

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0438-23-0366
受付時間
9:00~12:00、14:00~18:00(木曜16:00、土曜17:00まで)
定休日
日曜・祝日

ご予約・お問合せへ

お電話でのお問合せはこちら

0438-23-0366

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2021/3/22
感染予防
当院では万全の態勢で感染防止に努めております
発熱や咳の症状の方は発熱外来へ
2021/2/15
http://youtu.be/tCmrqazpw4k
当院の紹介がYouTube凄腕鍼灸院紹介はだきんんぐ』に掲載される。
2021/3/20
『パーキンソン病患者の為の鍼灸・呼吸・発声』小冊子(当院編集)が全国パーキンソン病友の会の会員に配布
希望者は当院にお申し出下さい

お客さまの声

丁寧な対応に安心

藤沢市のK.Oさま

入院して体力の衰えを感じましたが、木更津杏林堂さんには丁寧に対応していただきありがとうございました。

人にお勧めしたい

木更津市のY.I.さま

腰痛が楽になりました。知人にも、ぜひ木更津杏林堂さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

お客さまの声はこちら

院長ごあいさつ

金井 正博

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒292-0805 千葉県木更津市大和2丁目12-8

最寄駅

JR木更津駅太田山口(東口) から徒歩5分

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

9:00~12:00、14:00~18:00(木曜16:00、土曜17:00まで)

定休日

日曜・祝日