フロントページ

鍼灸治療は約1500年前
唯一の医療として取り入れられていました。

約1500年前、随の国から伝わり、大宝律令に針博士という記載があるように、鍼灸治療は当時唯一の医療として取り入れられていました。以後、日本の気候風土に培われ発展してきた医療で、江戸期に成熟期を迎え現在に至っております。体表診断を主に行い、細くて柔らかい鍼を使い、繊細な治療を特徴とします。現在も世界から古くて新しい医学として注目を浴びております。

お知らせ

レビー小体認知症とパーキンソン病 NHK放送

認知症から難病まで!? 神経にたまる“ゴミ”の脅威 NHK ガッテン3/6放送   http://www9.n…

コメントなし

東洋の神秘「はり治療」SP NHKガッテン 逆子 慢性痛

NHKガッテンにて放送内容を転載しました。 http://www9.nhk.or.jp/gatten/arti…

コメントなし

NHK ガッテンより 首こり

来週の同じ時間に鍼の特集があるそうですが、昨日、NHKのガッテンを見ましたら東大の粕谷先生が出演しておりました…

コメントなし

NHK あさイチで東洋医学特集を放映 よく使うツボ4選

1月4日NHK あさイチで東洋医学特集を放映しました。その一部をご紹介します。今回は蛯子慶三さん(東京女子医科…

コメントなし

全日本鍼灸学会にパーキンソン病について研究発表申し込み。

来年6月度に名古屋で開催される全日本鍼灸学会に 「長期通院者のパーキンソン病の一症例」と題して研究発表を申し込…

コメントなし
 

木更津杏林堂の特色

約30万人の
診療実績

全日本鍼灸学会常務理事、日本伝統鍼灸学会理事15年の経験から、一人ひとりに丁寧に時間をかけ問診し、東洋医学的な診断に基づいた鍼灸医療を実践しています。

オーガニック医療
としての鍼灸

木更津市はオーガニックシティーとして自然を大事にする街づくりをしており、まさに自然に基づいた鍼灸は、手術や薬に頼らないオーガニック医療といえるでしょう。

歴史ある
鍼灸院

祖父・母と親子三代に渡って100年代々鍼灸医療をしており、母は弟の医師と共に富津市青掘で金井医院を開業し西洋医学と東洋医学を併せた鍼灸をしていました。

鍼灸治療を通して、皆様の健康を守り、
病気の治療を行っております。

病は突然起こるものではありません。身体の循環が悪くなり、冷えを感じ、筋肉が固くなり、怠さを感じます。結果、姿勢が悪くなると、腰や首の痛みを感じます。その後、高血圧になったり、頭痛やめまい、耳鳴りが起こります。便秘や食欲が減少しやすく、膝や足首が痛くなり変形してきますと、歩行もできなくなり、がんや認知症や脳梗塞になりやすくなります。

がんや認知症を治すのは現代医学もまだ根本的な治療法がありません。効く薬もありません。世界の医学会の発表を見ますと、歩行や良質の睡眠を取り、ストレスを無くすような生活を薦めています。(医は東西の関係なく同じ方向でものを見ている)

鍼灸治療は以下のような効果があります。

  • 冷えを改善し、痛みをとったり、肩凝りをとる直接的な効果。
  • 生活習慣の改善(睡眠、便秘、軽い運動など)のお手伝いをしながら病気を治す。
  • 身体の持っている免疫力を向上させ身体の生体維持機能を助ける。
  • 自律神経の改善を促し、ストレスや冷えを改善する。

1911年創業の歴史ある鍼灸院で私の師匠、小川晴通先生は経絡治療の名人であり、そこで経絡治療を学んでまいりました。

当院では体表診断をしながら証を立てるという、昔ながらの診断法を用い、少ないツボで少ない刺激で、熱くなく、痛みのない鍼灸医療をしております。(最近のNHKの科学番組をみていますと、東洋的な考えが先進的だったと伺えるような気がします。)又、ひとり一人証をたて、診断し患者さんにあった治療法を丁寧に行っています。

薬や手術に頼らない医療として鍼灸医療を選択してください。

小川晴通先生の紹介

 赤坂杏林堂の創始者で有り、昭和の名人である故小川晴通先生は経絡治療を主に行われており、技術・経験ともに素晴らしい治療の腕をお持ちの方でした。私生活では何事か頼まれるとNOとは言えない優しい方であり、そのようなエピソードを含め、詳しく小川晴通先生を紹介しております。ぜひご覧ください。

小川晴通先生の紹介