2017年11月

安産の灸―自然分娩を鍼灸で促す

オーストラリアの研究班が、鍼または指圧によって頸管熟化(子宮の出口が出産に備えた状態になること)や分娩誘発の効果を得られるかについて文献の調査を行う。

from The Cochrane database of systematic reviews

下記の文献調査の結果は有意さはないとあるが、卵膜剥離しなくても鍼灸治療をすればよいというようにも取れます。鍼灸治療は難しいものではなく、副作用もありませんから。

今後もこのような発表がなされることを望みます。

金井

"""""""""""""""""""""""""""""""""
鍼と卵膜剥離に差はない

文献データベースの検索から、条件に適した22件の研究報告が見つかりました。

次の結果が得られました。

鍼と卵膜剥離を比較した1件の試験で、群間に帝王切開の明らかな差はなかった(リスク比0.64、95%信頼区間0.34-1.22、1件の試験、207人の妊婦、中等度の質の証拠)[...]。

鍼と卵膜剥離を比較すると、帝王切開になる割合に差はないと見られました。卵膜剥離とは、子宮の出口を指で触れて刺激することで、陣痛を促そうとする手法です。

https://medley.life/news/59facda4af96475dbc44d52b/

風邪の予防に鍼灸治療

風邪をひきやすいのは免疫力が下がったのでウイルスを拾うのです。それが咽頭を腫らせて、下に行き気管行くと咳が出ます。胃に行くと急性胃腸炎、下痢となります。


◎風邪をひきにくい生活習慣をすることが大切です。

「ストレスがない、ストレスに強い」「生活習慣が整っている」「免疫力が強い」ことは、風邪をひきにくい要因となるでしょう。

◎鍼灸治療と風邪

鍼灸治療は全体の循環を改善し自律神経の働きを良くします。時々鍼治療をしている方は風邪をひかなくなります。

父親は最後まで私に教えることがいっぱい

先月11日父親(95歳)が亡くなり通夜告別式と慌ただしく無事終了しました。皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

父は昨年5月尿道が詰まり3週間入院し、その後歩行が困難になり車いす生活でした。一人では生活できずケアーセンターにショ−トステイを繰り返していました。最近は元気になり、10月にお仲間の方が詩吟を謡いに来ることになっていたのですが、10月5日痰がつかえ発熱していたため入院しました。誤嚥性肺炎だったのでしょうか。孫の結婚式の写真を目を見開いて見ていたのが印象的でした。

その後話もしなくなり(反応はあったが)11日昼頃に息を引き取りました。病院の先生もびっくりしていました。

長すぎた入院は困ったな、と思っていた矢先だったので本人もここら辺が人生の終着点と思ったのでしょうか。潔い最後だったです。

後は何もすることもなかったでしょうからこれでよかったと思います。

89歳まで農業をして、詩吟をして、一人で余生を楽しんでおり、車の運転は94歳の3月までしていました。

あっぱれです。

健康講座の開催 in 鎌足公民館

アップロードファイル 4,018KBアップロードファイル 3,945KB

鎌足公民会で第4回健康講座を開設しました。参加者は15名40歳代から70歳くらいまでの男女でした。

第1回 未病治について
第2回 自律神経のバランス
第3回 不眠症と便秘
第4回 腰痛と膝関節痛
第5回 肩こりと五十肩

座学を1時間 実技を30分 位の配分で

ツボの取り方とお灸 

腹式呼吸法の実践
ひざを痛めないスクワット法
スクワットを応用した正座から立ち上がり方
膝にこない歩行法

今日は皆で鍼を腰に行いました。

2-3人 どこも悪くないから私は結構という方がいましたが、最後は皆さん体験しました。

皆さん真剣に聞いていました。


TVでは教えない 本当の健康法です。
後日 簡単に内容を紹介します。