No.2256の記事

樹木希林さんが亡くなられて

アップロードファイル 258KB

先日、私の大好きな女優『樹木希林)さんが亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。

彼女は全身癌で、最後まで自分の足で歩き、自分でご飯を食べ、普通に暮らしておられた。薬もなるべく飲まないで、数か月前まで映画の撮影に出られていたようです。(昨日NHKスペシャルで放送)
驚いたことに、ご自身で運転なさり、事務所も自宅だったとか。ご自身でギャラの交渉しているさまは滑稽でもあった。

「がんは壮絶な戦いをするもの」とは考えられないように、最後まで全うした生活を送られている。がんも普通の病気ととらえればこんな最後が迎えられるんですね。
多少は苦しいのは他の病気も同じでしょう。

誰かが『がんは怖いものだ。痛いものだ。なりたくない。』というイメージを作ったのかもしれない。

など考えました。

樹木希林さんの感謝申し上げます。

ところで、彼女は鍼灸治療などしていなかったんでしょうか。最後は腰は痛いし歩くのもつらい。と話していました。
鍼灸治療は痛みを取り除くだけでなく、体の循環を良くして、眠れるようにします。食欲がわくようにします。
便秘を解消します。結果として免疫が向上します。
是非お試しください。