No.2236の記事

風邪の予防に鍼灸治療

風邪をひきやすいのは免疫力が下がったのでウイルスを拾うのです。それが咽頭を腫らせて、下に行き気管行くと咳が出ます。胃に行くと急性胃腸炎、下痢となります。


◎風邪をひきにくい生活習慣をすることが大切です。

「ストレスがない、ストレスに強い」「生活習慣が整っている」「免疫力が強い」ことは、風邪をひきにくい要因となるでしょう。

◎鍼灸治療と風邪

鍼灸治療は全体の循環を改善し自律神経の働きを良くします。時々鍼治療をしている方は風邪をひかなくなります。