No.2223の記事

スクワットは股関節が重要 腰痛予防

アップロードファイル 44KBアップロードファイル 225KB

昨日、一日かけて 腰痛を予防するスクワットと椅子から立ち上がる方法をビデオ撮りした。
活躍したのはうちのスタッフ岩ア先生です。ビデオ撮りは若先生でした。後日HPに掲載する予定です。

そこで何が重要か。股関節の柔軟さが大事なことだとわかりました。

●写真2はA、Bどちらが効果があると思いますか。
Aは、股関節から曲げて、自然に膝が曲がっているスクワット

Bは、膝を曲げているスクワット

正解はAでした。



股関節を柔軟にするストレッチ
(1)イスの後ろに立ち、両足を肩幅よりやや広げる。
(2)つま先は外側に向ける。
(3)イスの背もたれを両手で持ち、姿勢を整える。

image

(4)息を吐きながら、両ひざを大きく広げてまっすぐ腰を落とす。
(5)下げられるところまで腰を落とし、姿勢をキープして5回深呼吸を行う

image
<ポイント> スクワットの要領です。股関節を支点に膝を曲げること。

※腰を落とす際は、お尻にしっかりと力を入れる
※膝ができるだけ前に出ないよう意識する
※膝が内側に入ってこないよう、しっかり股を広げる
※脚だけで体を支えようとすると太腿に力が入ってしまい、深い姿勢をキープできないので注意

●絶対にしてはいけないこと
膝に手をついてヨイショという掛け声をかけて立ち上がる方がいるが、これは膝に体重がかかりすぎるのでやめましょう。


image
<悪い姿勢>
脚で支えようとすると腰を落とせず、効果がないので注意

毎日5回を3セット位はしましょう。