ゆるりサロン中野

7月の日曜日 雨でしたが東京中野駅前の福祉センターで中野区パーキンソン病友の会主催の「ゆるりサロン」を開催した。今回が初めてであったので私(院長)も参加して皆さんのサポーターをした。

もちろん、演者は当院の岩﨑真樹先生、参加者15名の皆さんに丁寧に声の出やすいツボを教えた。次に腹式呼吸を教え、声出しのあいうえお体操、ガンコジンストレッチを披露し、一人一人に手を差し伸べていた。

終了後来年から正式にお願いしたい。今年もう一度できないか?とオファーがあった。少しでも彼らの為になればと時間の調整をし引き受けることにした。

また、この日は午前中に練馬区のパーキンソン友の会の第21回「ゆるりサロン」を開き、今日は2か所目だという。体力のいることでもあり、又、車いすの人もいたり気を遣う事も多い。でも参加者の皆さんが喜んでくれることが第一の楽しみです。他の区からの要請があれば引き受けられるようにアシスタントを募集している。ご連絡ください。

http://gunkojin.com/

詳しい方法はガンコジンストレッチのHPをご覧ください。

毎週火曜日は当院の診療を担当しています。

まずはお気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鍼灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師 木更津市にて鍼灸木更津杏林堂を開業しています。開業して38年立ちました。現在は息子も資格を取り週2回診療にあたっています。