院長紹介

院長紹介

金井 正博(かないまさひろ)

昭和26年 富津市生まれ はり師、きゅう師、柔道整復師

師匠は二人おり、小川晴通先生、仲野弥太郎先生に師事し、経絡治療に姿勢を組み合わせた治療をしております。
30歳の時新規開業し、50歳代にて現在の所に移転開業しました。
40歳代に千葉大学医学部教授の声掛けで「脳と鍼灸」の研究をしたのが始まりで「パーキンソン病の鍼灸臨床研究」、「がんと鍼灸」シンポジウムなど行いました。
60歳代になり鍼灸関連の学会に毎年発表することを心がけて実行しています。

趣味は、専門家と共に「ムクナ豆」の服用法と栽培法を模索しています。

公社全日本鍼灸学会の理事、日本伝統鍼灸学会の理事を歴任。
現在、公社全日本鍼灸学会参与、日本鍼灸神経科学会相談役、日本鍼灸師会会員、早期認知症学会会員、全日本鍼灸学会会員、日本伝統鍼灸学会会員、

投稿者: kanai

鍼灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師 木更津市にて鍼灸木更津杏林堂を開業しています。開業して38年立ちました。現在は息子も資格を取り週2回診療にあたっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です